運転免許を取得する際、通常の方法より早く安価で免許を取得出来るのが「合宿免許」です。

合宿免許は、その名の通り合宿を通じて免許を取得することを指し、免許の種類によって異なるものの、だいたい2週間程度泊まり込みで学科教習と技能教習を受けます。教習所へ通学して免許を取得する方法と比べると、教習にかかる費用が10万円程度削減出来る上、早ければだいたい2週間前後で卒業が出来ます。また、短期間に集中して教習が受けられるのも特徴です。

また、合宿免許は日本有数の観光地で行われていることが多く、教習を楽しみながら観光も出来るメリットもあります。
合宿免許は、早くお得に免許を取得したい人にはもってこいの方法なのです。



また、合宿免許で取得出来る免許は、主に「普通自動車免許」と「二輪免許」です。



普通免許、二輪免許ともにオートマチック車とマニュアル車から選択出来ますが、マニュアル車の方が教習期間が長く、費用も少し高くなります。

二輪免許の場合も、普通自動二輪免許と大型二輪免許、そしてそれぞれオートマチックとマニュアルに分かれており、教習期間や料金もそれぞれ異なります。


また、教習所によって祝初施設や食事の有無、現地までの交通費支給の有無など、様々な条件があります。

申し込む前に自分の取得したい免許と料金をよく確認した上で、本当に自分が行きたい教習所なのかを確認しておきましょう。


特に、高校生や大学生が多くなる2月から3月の時期は、教習費用が割高になるため、少しでも費用を抑えたい人はこの時期を避けるのがおすすめです。